自分にあった中古車を選ぶ方法3つのポイント!

まずは基本情報をチェックしよう!

まずは本体と共に表示されているプライスボートを確認します。実は税抜き価格だったりとかもするので、見積をしっかり確認しましょう。コンディションシートがありますので、お願いして見せてもらうことが大切です。今までも修理の履歴なども把握できるので、どこをどう直した車なのかを知ることができます。年式も確認し、走行メーターで走行距離も書面にかかれている数字をあっているかもチェックします。ここまでで何かおかしいところがあれば質問しましょう。

外装と内装をチェックしよう!

外見は正面からみてフェンダーが歪んでないを確認します。歪んでいたら事故車の可能性もあります。後ろなども細かい傷やへこみがないか確認します。見落としやすい車の下の部分も確認することが大切です。内装は運転席と助手席を確認して、運転席がかなりへたっていたら、走行距離の巻き戻しが考えられます。さらに、ドアのとりつけ、トランクルームもチェックします。さらに、ボンネットをあけて蜘蛛の巣などはっていたら論外です。

実際にエンジンをかけて確認!

ここまで異常がなければ、エンジンを実際にかけて確認しましょう。すんなりかかればいいのですが、かからなかったから要注意です。排気ガスの色も確認します。クリアな感じだったらよく手がかけてありますが、黒い煙がでればしっかりチェックしたほうがいいです。そして、エンジンの音も「ギュルルルル」といった音がでなかったら大丈夫です。試乗もしてできれば高速道路も走らせてもらうと安心です。車内のエンジンの匂いなんかも確認しましょう。

ボルボの中古車は沢山あるので、価格や状態などを比較して一番効率のいい物を選んで購入する事ができるので便利です。